就活時のストレス解消法!

たなか

就活がストレスにならない人は何をしているのか

 

就活は今まで経験したことがない種類のストレスを感じるもの。

授業も少なくなり、なかなか大学で友人と会う機会も減り、

バイトに入れる機会も減り・・・。孤独感を感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そのストレスをうまく解消し、就活に対して向き合う方法を上記のブログでは紹介しています。

ダイヤモンドオンラインの記事で紹介されていたのは

・書く

・歌う

・話す

・動く

・その他酸素カプセルなど。

自分の内面だけで解決するのではなく、なにかしらの形で「吐き出す」ことがやはりストレス解消に繋がりそうですね。

 

ビジョナルの社員のストレス解消法もさまざま。

・ひたすらゲームをする

・サバゲーをする

・気の置けない仲間とお酒を飲む

・美味しいものを食べる

・テニスをする

・大好きなアーティストのライブにいく

・寝る!

などなど。

ブログ0819-2

こんなアフタヌーンティーをご褒美にしたりね♪

 

ちなみに、私のストレス解消法は就活時代から今まで変わらず、<書く>ことです。

一人でもやもやしたとき、納得のいかないことがあったとき、わっとノートに書きだしています。

そこに解決法は書かず、いったん感情をノートに受け止めてもらう。

その作業の中ですっきりして、いつの間にか前向きになることが多いのです。

ブログ0819

 

この記事を書かれたキャリアプロデューサーの櫻井氏はこう結んでいます。

 

いずれにしても、社会という世界へ旅立つ前に、自分を守る為に対処法を用意しておくのは大切なことです。だからといって、無理にストレス発散法を探す必要はありません。これまで生きてきた中で多かれ少なかれ、何かでストレスを発散していることは確かですし、ストレス発散法がないことで焦ってしまっては本末転倒です。そもそもストレスを感じるのはすべて悪いわけではなく、成長の糧になるという良い面も存在します。

まさに、その通りだと感じています。

就活はストレスを必要以上に恐れるよりも、うまく共存していく方法を学んでいけるチャンスと捉えて自分なりのストレス解消法を見つけ、

社会へ飛び込んでいっていただければと思います。