女性の働きやすさについて、思うこと。

たなか

◆この週末、WAW!2015という国際シンポジウムが開催されたのをご存知ですか?

WAW!2015とは「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」のこと。

参考:http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page22_001825.html

 

安倍政権の最重要課題の一つ「女性が輝く社会」を実現するための

取組の一環として開催され、日本各地のみならず世界各国から、女性分野で活躍するトップ・リーダーが出席し、

日本および世界における女性の活躍促進のための取組について議論をおこなうものです。

安倍首相夫人をはじめ、ケニアやアフガニスタンの大統領夫人、UNESCO事務局長も

参加し、パネルディスカッションなどが行われたようです。

 

◆女性営業のカリスマ的存在、太田彩子さんの主催する営業部女子課に参加して2年弱。

営業部女子課手帳の制作にも携わる機会にも恵まれ、人事といえども営業!精神で現在も参加しています。

その営業部女子課も本年度、営業部WAW!課を発足しています。

「営業女子」という言葉が広まりつつあり、営業にも女性の力を!など言われて久しいとはいえ、

まだまだ男性社会のイメージが強い営業職。

働いている中で思うことはたくさんあります。それを吸い上げ、より届けていこうという取組みです。

(ご興味ある方、営業職を希望される学生の方、ぜひ一回ご覧ください!まっすぐに「営業」と向き合う女性がたくさんいます)

 

◆なぜ、上2つの話をしたかというと。

ビジョナルの女性社員は、まだまだ少ないのが現状です。

決して、女性だから・男性だから、というつもりはないということを前提にしていますが、

女性も男性も関係なく、そして無理なく、働ける環境というものが築けたらどれだけいいだろうと思います。

 

おかげさまで、2016年入社予定の学生さん向けに採用活動をしてきた期間を振り返ると

女性にも多く、ビジョナルの門をたたいていただいています。

来年入ってきてくれる予定の皆様(決して女性側に偏ることはしないですが)、

中途としてご興味を持って下さる方にとって働きやすい職場になるような、

そんな取り組みを人事としてとっていこう、と思った週末でした。

※具体的なはなしはまったくなく、ただの理想論でおわってすみません!

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●ビジョナル採用ニュース●

9/13(日)10:00~

<2016卒入社・営業職限定!内定まで最短4時間!ワンデイ採用セミナー>実施決定!

詳細・予約はこちらまで→http://recruit.visional.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■