どんな人と一緒に働きたいか?

toru

WEBコンサルティング事業部のtoruです。

表題の件ですが、今回会社の研修で表題の内容をテーマに、社内で何人かのチームに分かれてディスカッションを行う機会がありました。

 

結論から言えば私は非常に有意義な研修だったと思います。同じ職場の仲間とそれぞれの価値観を共有できる機会はそうそうないと思います。

人それぞれ考えに相違はあるかと思いますが、私の上記表題における考えは以下の通りです。

「いいときも悪い時も同じ態度で接してくれる人」

そしてそのような配慮ができる人とともに成功の喜び、失敗したときの悔しさを共有したいと考えてます。

 

私はスターラボには中途で入社しておりますが、新卒で入社した会社から現在に至るまで営業職に従事しています。それなりに誇れる成功体験と同時に、それ以上の数えきれない挫折も味わってきました。そんなときにニュートラルな視点で周囲の人間の立ち居振る舞いを見てると、その人それぞれの対人関係におけるスタンスが見えてきました。成功したときは誰でも賞賛をしてくれます。しかし前向きに挑戦した結果として残念ながらその仕事において成果を残せなかったときに、今までとは真逆の態度で接してくる人も過去にはいました。

 

これは私にとって貴重な経験だったと今でも考えています。ビジネスの世界ですから結果で評価されることには異論はありませんし、そこで自身の仕事においては反省し改善することは重要です。だからこそ困難な仕事に挑戦し続けるために、一緒に働きたい人に関しては目の前の結果に一喜一憂するのではなく、「なぜ成功したか?」「なぜ失敗したか?」を腹を割って話せる仲間、言い換えればいいときも悪い時も同じ態度で接してくれる仲間と働きたいと考えています。

 

弊社には職域は多々あれど、互いを認め合うことができる素晴らしい環境があると私は感じています。

会社としても個人としてもまだまだ発展途上の段階ですが、私は今の職場の仲間とともにお互いを常に尊重しながら、これからも困難な仕事や新サービスの導入に携わっていきたいと考えております!