SNSfacebookTwitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

サイト制作の窓口担当として心がけていること

starlaboのプロフィールアイコン

今村 芽以

サイト制作の窓口担当として心がけていること

こんにちは!Webディレクターの今村です。
今回は、サイト制作の窓口担当として「スターラボのお客さま対応」について、日々チームで心がけていることを書きたいと思います。

まず1つ目に心がけていることは「本質を捉えて、ブレないこと」です。
サイトを作る上でスターラボが大切にしていることは「ユーザー視点に立つこと」です。
どんなお客さまも、そのサイトを誰かに「見せる」ために作ると思いますので、その「見せる人」に伝わらなくては、作る意味がないと思います。まずは、お客さまがどんなターゲットに、どんなことを伝えたいのかヒアリングをしてサイトのコンセプト(軸)を決め、そのコンセプトからブレない提案をするようにしています。ですので、お客さまのご意見に対しても、「こうした方が伝わりやすいのでは?」と率直にお話しながら進めていくことがたくさんあります。

2つ目は「否定で終わらせないこと」です。
お客さまからのご要望に対してお応えできない時、「できません。」だけで終わらせることは簡単ですが、私がお客さまの立場だったら、テンションが落ち、やる気を失います。せっかくなので、出来る限り良いサイトを作りたいという想いは同じです。
お客さまと2人3脚でサイトを制作する「チーム」として、ご要望の想いを聞き取り、代替え案を提示したり、「この条件ならできます」といった建設的なお話をするようにしています。
人と人だからこそ、気持ちの良いやりとりができれば、それは出来上がるサイトにもきっと反映されると思います。

3つ目は「笑顔でいること」です。
無理に笑顔にするという訳ではなく、根本としては自分が楽しむこと、お客さまに楽しんでお話してもらうことを心がけていれば、自然と笑顔になるかと思います。
「なんだか、スターラボの社員っていつも楽しそうだなー」と思っていただけたら嬉しいです。

当たり前なことばかり書いてしまいましたが、正直なところ何が正しい対応なのかなんてわかりません。笑
これからも、たくさんのお客さまとお話をさせていただきながら、より良い対応ができるよう、
日々精進してまいります!