SNSfacebookTwitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

スターラボ独自のヘッドハンディング手法について

崔 慶浩のプロフィールアイコン

崔 慶浩

スターラボ独自のヘッドハンディング手法について

ヘッドハンティングと言いましても、会社によって捉え方は様々です。その中でも、共通していることは、即戦力人材を発掘し、企業様へお引き合わせする、ということですが、当社では、その「手法」に特徴がございます。

そもそも企業が求める優秀な人材は「転職市場には現れない」ということを前提としております。理由は簡単で、ハイパフォーマーである優秀な人材は、現職で厚遇を受けており、居心地が良いため、転職する理由がないからです。一方、ローパフォーマーは、昇給・昇進ができず、居心地が悪いため、転職市場(転職サイト等)で次の職場を探します。

多くのヘッドハンティング会社は、ローパーフォーマーに溢れた転職市場から優秀な人材を発掘しようとしますが、当社では、現職で活躍しており転職意欲が低い方を対象にアプローチし、時間を掛けながら口説いていきます。

では、どのように優秀な人材を発掘し、アプローチしていくのか。
これが当社のノウハウでもありますので、ご興味のある企業様はお問い合わせフォームよりご連絡下さいませ。当社営業メンバーより詳しくご説明させていただきます。

それではまた会いましょう。