SNSfacebookTwitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

経営者への営業で求められること

佐藤 大樹のプロフィールアイコン

佐藤 大樹

経営者への営業で求められること

どうも、佐藤です。
またブログ当番来ましたー!

今回は、、
『経営者への営業で求められること』
というお題がァァァ!

いやー、なんかハードル高そうなテーマでございますね〜(笑)
私、中々このような場所で偉そうに語れる身分ではございませんが、
しっかりと自分は棚に上げてお話させていただきます!
まず営業で求められること、、、
これは営業プレイヤーの立場で考えると、大きく分けて2つあるかと。

・お客様から求められること
・自社から求められること(笑)

お客様からは弊社と契約するメリットを、
自社からは売上・利益を作ることを(笑)でしょうか?
ただこれ、どちらも結局は売上利益を作りましょうってことですよね!

資本主義バンザーイ!
売って売って売りまくれー!
コストカットしまくって利益率上げろー!

こんな感じでしょうか?(笑)

えー、、、
ではここから少し真面目にお話しますと。
少し、、生き方だとか価値観の問題になってしまいますでしょうか?
利益とは?財務に直接的に関わるものだけではないですよねー。
ボランティアなどの社会貢献をすると、巡り巡って良いことがかえってくるとか。
もっと言えば、赤字確定でも自己満足の為に決断するとか。
心を豊かにするって意味では、これらも利益ですよね!

何が言いたいかと申しますと、
様々な業界の経営者様とお会いさせて頂いておりますと、どの業界でも
2通りの経営思考をお見受けするかなー?というのが最近の所感です。

・質にとことんこだわる職人タイプ
・売上利益最大化にこだわる商人タイプ

私も未熟者ですから、表面しか見えてない部分もあり、
どちらが正解でもなく、どちらが正義でもございませんが。
建築・不動産、メーカー、サービス・飲食、アパレルにWEB・広告など。
いろんな業界ありますけれども、どの業界でも本質は同じだなー。と感じております。
そこから考えるのは、結局、経営者であっても同じ人間ですから。
その御方の、本質を感じとって、自分には何ができるのかを考え、最適な提案をすることでしょうか。
結論、普通のことでしたね(笑)

人として、思いやりを持ち。
相手のことを本気で考え、あたりまえをあたりまえにやる。
これを継続することが、中々できませんよね〜。

最後に1つ、めちゃくちゃ偉そうなことを言わせていただきます。

最近、サボってる経営者様。
多いんじゃないでしょうか?(笑)

生意気言って申し訳ございません!!
是非、お叱りを頂戴したく存じておりますので。
いつでも佐藤をお呼びつけ下さいませー!