SNSfacebookTwitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

スポーツ嫌いの人間が筋トレを続けられている理由

苗村 俊介のプロフィールアイコン

苗村 俊介

スポーツ嫌いの人間が筋トレを続けられている理由

皆さんこんにちは。いつもスターラボのサイトにアクセスしていただきありがとうございます。

最近は3月4月の趣味のイベントごとがことごとく延期となりモヤモヤした気持ちが続いている苗村です。
しかし既に延期後の日程が夏頃に決まっており、主催者はじめ多くの人たちの頑張りがあったのかと愚察しております。一刻も早く事態が収束することを願うばかりです。

さて、今回は「筋トレのすすめ」についてお話したいと思います。(冒頭からの急カーブですみません)
私は数年前から筋トレを続けているのですが、このご時世、最近はなかなかジムに行くことができていません。。

皆様のなかにも外出自粛やテレワークが推奨されている状況で、いつも以上に体を動かしていない方も多いのではないでしょうか。

そんな方々に事態が収束した後、ぜひ筋トレを初めてもらいたくこの記事を書いています。
この記事を読んで「おもしろそう!」「やってみたい!」と感じてくれれば幸いです。

合わせて、五島さんが書いてくれたボクシングの記事も読んで頂ければ嬉しいです!
https://star-labo.co.jp/single-topics54.html

筋トレで得られる効果

筋トレを続けた結果、私自身が感じた身体的・精神的効果をご紹介します。

・朝起きたときに疲れが無い
飲み会の次の日や睡眠時間が短くても目覚めがよくなりました。
私は仕事終わりにトレーニングすることが多いのですが、運動後の疲れも無くスッキリ起きられます。
やっぱり気持ちの良い朝を迎えるとその日1日元気に過ごせて、次のトレーニングへのモチベーションに繋がります。

・ストレス解消
トレーニング中は体を動かすことに集中していて、その他のことは何も考えていません。
たいていの嫌なことは一度忘れれば思い出してもどうでもよくなります。

・自己肯定感
筋トレを続けると「心の余裕」が全然違います。
トレーニングは重いおもりを持ち上げたり、回数をこなしたりとつらいこともあります。
つらくなってきたときの「あと一回!」をやりきったときや目標重量を挙げれたときの達成感は凄まじく、仕事などで詰まったときも「自分はできるやつ!」と思わせてくれます。

他のスポーツと比べたときの筋トレの特徴

私は元々運動部でもなく特に何もしていませんでした。
そんな私が筋トレを続けられている理由を筋トレの特徴とともにご紹介します。

・一人でできる&誰でもできる
筋トレはジムもしくは自宅でできます。
ジムに行けば器具はすべて揃っています。服装・靴も自由です。
誰かと都合を合わせる必要もありません。
とにかく簡単に始められ、続けていくことができます。
他のスポーツは一人でできないものも多いため、その日の気分で運動できるのはとても楽です。

・自分の好きな時間でできる
24時間営業しているジムもたくさんあり、店舗数も多いです。
仕事終わりなどライフスタイルに合わせた運動ができます。

・実はそこまでつらくない
筋トレ=つらいからやりたくない。というイメージを持たれている方は多いと思います。
また10回×3セットをやらなければいけないのは大変だという意見も聞きます。

ですが、最近の研究では5回〜15回×2セット(回数は重量や部位によって変わります)でも十分だと言われているそうです。
となると1セットにかかる時間は1〜2分程度です。しかも本当につらいのはラスト1、2回の十数秒です。
こうやって数字でみるとなんだかできそうに思えてきませんか?

私も2セットに切り替え3セットでやっていた頃より運動の時間が半分になりました。
パフォーマンスも減った印象は全くありませんし、扱える重量も上がっています。

・やったらやっただけ成果がでる
筋トレにはテクニックは必要なく、方法もある程度確立されています。
続けていれば必ず体に良い効果が現れます。
試合に勝つ必要もなく、その日トレーニングしたらそれで優勝です。

まとめ

この記事で「筋トレは楽しい!」という気持ちが一人でも多くの方に伝わればいいなと思います。多くのジムは事前に見学ができますので、不安な方も一度足を運んでみて頂ければ嬉しいです。
健康で楽しい人生を送るためにあなたの趣味の一つに筋トレを加えてみてください!