SNSfacebookTwitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

改めて「ビジネスの流儀」について考えてみた

starlaboのプロフィールアイコン

H.S

改めて「ビジネスの流儀」について考えてみた

こんにちは。今回「ビジネスの流儀」という壮大なテーマですが、私なりにまとめてみました。

1.「仕事」と「ビジネス」の違い

解釈が異なるといけませんので事前に触れておきたいと思います。
色々な解釈があると思いますが・・ビジネスはお金です!笑)
「いかに利益を出すか」ここがブレてはいけません。
シビアですが我々がいるのはそういう戦場です。泣)

その上で、ビジネスの本質について考えてみます。
"ビジネス=価値交換" 至ってシンプルです。
自分が提供した価値に見合う対価をお客様から頂くのです。

「なーんだ。そんなん当たり前じゃないか」

私もそう思っていました。
でも、自分の仕事やパフォーマンスについて振り返ると、
意外と「ムダな仕事」や「ズレた仕事」をしている事に気づきます。

2. 期待役割の認識

・・・そうです。
「相手の期待値」を理解できていない時に起きるアレです。
期待を超える価値を提供することは確かに素晴らしいことです。
(打席立ったら常にホームラン!みたいな?)

ただ「そもそも正確に期待値を把握していない」ことで、
期待値を下回る(場合によっては信頼を失う)ケースが散見されます。
└私の経験則ですが、ビジネスの現場だけでなく私生活でも
非常に役立ったなーという実感があります。

まとめ

長くなりましたが、まとめますと。
顧客満足度を高める仕事をしよう!という事に尽きます。
とにかく相手起点で考え物事を整理していけば、シンプルにやるべき事が見えてきます。

お客様への価値貢献を最大化して最高の報酬を頂く。
これが私の流儀と言えるまで、研ぎ澄ませたいと思います。
(若輩ながら偉そうに語ってしまいました・・)

皆さんもポリシー貫いて仕事を楽しみましょう。
それでは!