SNS facebook Twitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

産休に入ります。(Webディレクター今村)

今村 芽以のプロフィールアイコン

今村 芽以

産休に入ります。(Webディレクター今村)

Webディレクターの今村です。
私事ですが、出産と育児のため、6月から長期的にお休みをいただくことになりました。

お客様とも関係が築けてきて、クリエイティブチームで面白いサイトを作るぞー!
と思っていた矢先でしたが、こればかりは予測ができないものです。。。
コロナの状況下もあり、担当の案件をリモートで進めているうちに、
あっという間に産休の時期になってしまいました。
幸いお客様のご協力もあり、リモート作業でもそこまで支障なく制作を進めることができました。

ついこの間のように感じるのですが、妊娠が分かった時は嬉しい気持ちの反面、
仕事に対しては「関わっている案件はどうしよう…」
「復帰後にちゃんと仕事ができるのかな」と、走馬灯のように不安がよぎりました。
通常は、会社にお知らせするのは安定期に入ってからと言われていますが、
長期の担当案件もあったので、かなり早くから上司や社長に相談をしました。
報告時は上司も社長も、「仕事の話」というよりも、私の体のことを気遣っていただいて、
まるで娘のように、保育園探しのことや経験者としての知識をたくさん教えてくださいました。
迷惑をかけてしまうという気持ちから、報告はとても構えていたのですが、
その温かい空気に安心したのを今でも覚えています。
報告をしてしばらく、特に悪阻などもなかったのでやりたいように仕事ができ、
妊婦生活を楽しみました。

「妊婦」っていいですね。
確かに、体力面でこれまで通りに仕事ができないということもありますが、
人の温かさを感じる場面が、たぶん人生の中で一番多いのではないかなと思います。

社内では、営業の方からご利益がある神社だからと安産祈願のお守りをいただいたり、
届いた荷物を運ぼうとすると、「持ちます!」とスーパーマンのように飛んで来てくださったり、
コロナのニュースが始まってからは、私以上に私のことをたくさんの方が心配してくださいました。

お客さまからも、復帰をお待ちしてます!とか、
コロナの感染を心配してくださる温かい言葉をかけていただきました。
サイトの制作時には、事業に対する強い想いをお聞きしたりたくさんお話をして、
1つ1つのサイトに思い入れがあったので、
産休の連絡を機に、サイトの状況やお客さまの声をあらためてお聞きできて嬉しかったです。
ディレクターの特権ですね!
大変な時期もありましたが、女性として子供を産む前に様々なサイト制作に携わる経験ができたことは、自分の自信にも繋がりましたし、本当に良かったと思っています。

・・・と私の気持ちばかりお話してしまいましたが、
弊社では一般的な会社と同じく、産休は出産予定日の6週間前から、
産後8週間まで取得可能となっているそうです。
その後、育休も一般的な会社と同じく、条件を満たしていれば取得が可能となります。
制度ももちろんですが、なにより皆さん妊婦にとっても優しい会社です。笑

そんなこんなで、復帰後の「仕事と子育て」の両立ができるのか不安は尽きませんが、
支え合って仕事ができる職場環境だからこそ、また皆さんとお仕事がしたい!と思っています。

母になって、よりパワーアップした姿をお見せできるよう、
まずは無事に出産し、育児をがんばってきます!!
私もしばらくはこのブログを見ながら、社員メンバーの様子を伺いつつお話を楽しみたいと思います。