SNS facebook Twitter

NEWS & BLOGS

PRブログ

行動選択が変わったこと

K.Yのプロフィールアイコン

K.Y

行動選択が変わったこと

“新しい生活様式”になってから早いものでもうすぐ1年が経ちますね。
出かけるときはマスク必須、20時を過ぎれば街が静かになり、行きたいところにも行けない今。
ちょうど1年前にはこんな日常想像もつきませんでした。

私はライブや舞台を観に行くのが趣味なのですが、去年はほとんど会場に行けずに終わってしまいました。無観客配信に切り替わったり、動員数を減らすことでチケットの倍率が上がり落選してしまったり、そもそも公演自体が中止になってしまったり…悲しい思いもたくさんしました。いつになったらステージ上で輝く推しを生で見られるのでしょうか……(;;)

今回はそんなマイナスな話ではなく!
コロナ禍での変化と、今年のモットーについてお話ししようと思います。

おうち時間が増えたので

家にいる時間が増え、今まではそんなにゆっくり観る時間もないしと利用していなかった動画配信サービスを契約し、映画鑑賞の時間を楽しむようになりました。
上映時間を調べて、お金を払って映画館に観に行くものだった映画が映画館で1,2本観るのと同じ金額で、膨大な数の中から何本でも、自分のペースで観られるものに代わったことでずいぶんハードルが下がり、とりあえず観てみよう!ができるようになりました。
鑑賞数が増えることで、その数の結末があり、たくさんの登場人物がいてそれぞれの考えと行動があるという当たり前のことを改めて実感します。 でも、ラブストーリーにしてもサスペンスにしても、行動しなかったことを後悔している人はいても行動したことを後悔している人ってほとんどいないと思いませんか?

告白しなかったことを後悔する人、行かなかったことを後悔する人。
連絡したことで大切な人に会えた人、手を挙げたことでチャンスを掴めた人。

綺麗な部分を描いた作り物だということはもちろんありますが、今の私たちの状況にも通じる部分はあると思うのです。

やらない選択よりもやる選択

気になっていた飲食店が、コロナ禍で潰れてしまった。行っておけばよかったなあ
いつでも帰れると思っていた実家に、気軽に帰れなくなってしまった。帰っておけばよかったなあ

当たり前が当たり前じゃなくなった今だからこそ、「今度でいいや」の今度が必ずしもあるわけではないことを忘れずに行動・選択していきたいと思います。
そんなコロナ禍で迎えた2021年。
今年は、迷ったらやる!をモットーに生きてみようと決めました。

話したいけど、今度飲んだ時でいいか…と思うような話でもLINEを送ってみる、
あの人にあげたいけど、必要ないかな…と迷ったら思い切ってプレゼントしてみる、
近所だからいつでも行けるし…と思っていたお店にも行ってみます。

元々そういう状況ではやらない選択をしてしまいがちな性格なので、アクションを起こすには勇気がいります。
でももし迷惑がられたら、コロナを理由に距離を取ってなかったことにすればよいのです。 笑

行動は制限されてしまう状況ですが、後悔しない選択を1つでも多く見つけられますように。