NEWS & BLOGS

PRブログ

リモートワークのノウハウ5選

Y.Sのプロフィールアイコン

Y.S

リモートワークのノウハウ5選

スターラボで営業のYSと申します。
緊急事態宣言が解除され、徐々に日常が戻ってきましたね。

コロナを期に働く場所や、コミュニケーションツール、営業方法や、価値観に至るまで、
ビジネスにおいても大きな変化があったと思います。

そんな中、前職では1年フルリモートで働く経験をしました。
リモートワークを快適に感じる人、ストレスを抱える人に分かれますが、
楽しむために工夫して効果があった事を書きたいと思います。

①数時間ごと家の周りを散歩する

通勤がなくなると、日光に当たる時間が少なくなり、鬱々としてしまう事も。
プライベートと仕事の境界線が曖昧になり、ついつい煮詰まってしまいます。
1,2数時間に1回くらい家の周りを5分程歩くだけでも、外の空気を吸いリフレッシュになります。

②ランチで最寄り駅のお店を開拓してみる

平日は職場の近くや、休日はお出かけスポットで食事をする機会が多く、
意外と最寄り駅のお店に詳しくない方も多いのではないでしょうか。
いつも通勤で前を通る店、有名な店で存在だけは知っていたお店など、
自分が住んでいる街の再発見になります。

③オンラインで発信する、繋がる

プライベートのアカウントとは別に、自分の仕事について発信するSNSのアカウントを作ったり、
ビジネス交流アプリを使ったり、同業会他業界の方とオンラインから沢山の人と繋がりました。
情報交換や実際のビジネスや趣味で繋がったりと、リフレッシュと刺激になります。

④外で体を動かしてリフレッシュ

コロナを機にアウトドアが人気です。
新しくアクティビティを初めた人、これから始めてみたい人が家族や友達にいれば、
共通の趣味を始めるチャンスになります。

⑤自宅の中の景色に変化をつけてみる

通勤がなくなるだけでも、生活の中の視覚的な情報量がガクンと下がるもの。
例えば植物を置く事で、毎日の成長があるので、家の中の景色にちょっとした変化が起きます。

いかがでしたでしょうか。
私は1年間のフルリモートで学んだ事は、大切なのは”リモートワークへの適法方法”ではなく、
“環境変化を工夫して楽しむ事”だという事です。

これからの時代、新しい働き方や価値観がどんどん出てくると思いますが、
変化の適応に苦労して昔を懐かしむよりも、工夫して楽しく働けたほうがハッピーだと思います。